華麗なる一族を見て思うこと

日刊ネタブログ

■■■ 何でもランキング♪♪ ■■■
財布ランキング
お財布の定番はやっぱりコーチかな
大人気スイーツランキング
見るだけで幸せ気分になりますね
ジュエリーランキング
おしゃれでお買い得なアクセサリーが売れてます
ダイエットランキング
効果絶大!?ビリーズブートキャンプは大ヒット商品になりました
ゴルフアイテムランキング
オーダーメイドゴルフグローブが売れ筋です
カー用品ランキング
定番のカーナビから、いま流行のレーダースコープ探知機まで
家電ランキング
デジカメや液晶テレビのお買い得商品
写真集ランキング
写真集の売れ行きは人気のバロメーターです


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


華麗なる一族を見て思ったことを。

華麗なる一族は、やるかやられるか、乗っ取るか乗っ取られるかの駆け引きが、人間模様と共に描かれています。

ドラマでは、面白おかしく描かれていましたが、でも、日常には普通にある出来事なんですよね。

策略かどうかは別として。

強者が弱者を喰うというのは、資本主義では当たり前のことなんですよね。

良いサービスを提供する→人気が出る→会社が大きくなる
良いサービスを提供する→でも人気でない→会社がつぶれる


基本的に、企業は利益を追求しますから、良いサービスを提供するのは当たり前なんですが、そのサービスが時代の流行になっているかどうかで、結果は大きく違ってくるんですね。

華麗なる一族では、良いサービスを提供できる(勝ち組になれる)木村拓哉演じる主人公がが父に認められるために突き進むドラマだったと思います。



スポンサーサイト
2007.03.20 16:43 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。